株式会社 冨士カンテイ(大阪市)の不動産コラムです。
不動産鑑定
賃料鑑定
広大地に代わる時価鑑定
不動産コラム
2014.06.23
不動産鑑定/基準/改正②/調査範囲等条件

『調査範囲等条件』の設定

改正により鑑定士の通常の調査では、価格への影響の程度を判断するための事実確認が困難な特定要因が存する場合において、調査の範囲等条件を明記することにより、要因除外が可能となった。

土壌汚染等の要因がこれに該当するものと思われるが、当該条件を設定することにより当事者の利益を害する恐れがある場合には、当然のことながら認められるものではない。

不動産鑑定・賃料鑑定に関する無料相談 お気軽にご相談ください
不動産鑑定相談室
株式会社 冨士カンテイ(冨士鑑定)
不動産鑑定士 吉田 良信
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-11-4セイコウビル2階
TEL 06-6253-5755
Copyright© 株式会社 冨士カンテイ All Rights Reserved.