株式会社 冨士カンテイ(大阪市)の不動産コラムです。
不動産鑑定
賃料鑑定
広大地に代わる時価鑑定
不動産コラム
2015.01.06
2015税制大綱/空き家対策と相続税法改正

本年の税制大綱をみると、不動産に直接関係するトピックスとしては相続税法の改正、住宅購入資金の非課税枠の拡大、住宅ローン減税の延長、特定空き家の固定資産税等の課税標準額の減額特例除外などがあげらます。

これらは財源確保の必要性や消費税増税後の景気浮揚策、資産の流動化が目的となっています。

一部の地域で地価は回復し、投資活動も活発に行われていますが、そうではない地域との二極化傾向は依然として続いており、今後もその傾向は持続しそうです。

これらのトピックスが都心部はもちろん、地方部でどのような効果が出てくるのかは、今のところ判然とはしませんが、過去の経験からは少なくとも一定需要の底支えにはなるものと思われます。

弊社としては特に空き家対策や相続税改正の効果について注視していきたいと思います。

不動産鑑定・賃料鑑定に関する無料相談 お気軽にご相談ください
不動産鑑定相談室
株式会社 冨士カンテイ(冨士鑑定)
不動産鑑定士 吉田 良信
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-11-4セイコウビル2階
TEL 06-6253-5755
Copyright© 株式会社 冨士カンテイ All Rights Reserved.