株式会社 冨士カンテイ(大阪市)の不動産コラムです。
不動産鑑定
賃料鑑定
広大地に代わる時価鑑定
不動産コラム
2013.03.08
相続/広大地判定①/面積基準について

Q1
相続税評価における広大地の適用条件としては『著しく地積が広大』である必要があり、原則各自治体の開発許可面積基準(大阪市にあっては500㎡)以上であれば、広大と認められますが、当該面積を下回っている場合には広大と認められないか?

A1
いいえ、必ずしもそうとは限りません。ミニ開発分譲が多い地域に存する土地については、当該面積基準を満たさない場合でも広大と認められます。

広大地の無料診断はこちらをクリック

【関連記事】
広大地②中高層の集合住宅とは?
広大地③戸建分譲適地か否かについて迷う
広大地④容積率300%以上について
広大地⑤市街化調整区域では?
広大地⑥現に店舗等として利用されている場合

不動産鑑定・賃料鑑定に関する無料相談 お気軽にご相談ください
不動産鑑定相談室
株式会社 冨士カンテイ(冨士鑑定)
不動産鑑定士 吉田 良信
〒542-0082 大阪市中央区島之内1-11-4セイコウビル2階
TEL 06-6253-5755
Copyright© 株式会社 冨士カンテイ All Rights Reserved.